和解学の創成

  • 1872年東京 日本橋

  • 1933年東京 日本橋

  • 1946年東京 日本橋

  • 2017年東京 日本橋

  • 1872年8月〜10月北京 前門

  • 現在北京 前門

  • 1949年前後北京 前門

  • 1930年代北京 前門

  • 1895年台北 衡陽路

  • 1930年代台北 衡陽路

  • 1960年代台北 衡陽路

  • 現在台北 衡陽路

  • 1904年ソウル 南大門

  • 2006年ソウル 南大門

  • 1950年ソウル 南大門

  • 1940年代初ソウル 南大門

「朝河貫一学術協会」の投稿

BS日テレ・深層NEWS「『寄付で基金設立』韓国国会議長の提案は?」に出演しました(2019年11月6日)
BS日テレの深層ニュースに、出演させていただきました。 硬直化してしまった状態を打開するためにどうしたらいいのか、この問題を一緒に考えたいという問題意識を持って参加しました。 崔弁護士が、原告団としてこの提案は受け入れの可能性が(…)
朝河貫一学術協会 第7回研究会が2020年1日11日に、早稲田大学歴史館の朝河貫一没後70年展示企画に合わせて開催されます。朝河がイェール大学歴史学部教授として活躍しながら、第二次大戦中の晩年の「国民性」概念研究が、その後の人類学・政治学との関連で語られるでしょう。
イェール大学バイネッケ図書館・スターリング図書館に保存されている朝河関係資料 ダートマス大学卒業時の朝河貫一(福島県立図書館所蔵) 朝河書簡「GW」というイニシアル(…)
朝河貫一学術協会が、朝日新聞の天声人語で紹介されました。
朝河貫一学術協会が、朝日新聞の天声人語(4月19日)で取り上げられました。 (…)
朝河貫一学術協会が国際和解学研究所と連携します
朝河貫一学術協会は、早稲田大学を拠点として福島県の朝河貫一顕彰協会とイェール大学をはじめとする日本学と歴史学研究拠点を結びつけながら、福島の復興に協力しつつ、朝河の目指した比較歴史学をベースとする国民相互の和解に貢献する研究を推進する団体で(…)
甚野尚志「朝河貫一の比較封建制論の再評価」
朝河貫一の比較封建制論の再評価 早稲田大学文学学術院教授 甚野尚志 はじめに 本報告ではまず、朝河貫一が 1910 年代から『入来文書』刊行までに構想して(…)
■福島県(朝河貫一顕彰協会・県立図書館等)との連携
福島県には、朝河貫一顕彰協会が遺族からの朝河の遺産の寄贈を契機に設立されています。顕彰協会と連携することで、朝河貫一学術協会は福島県の復興、そのための県民意識の活性化に貢献します。 2019年4月19日(金)福島県立図書館 (…)
1 / 11